日常

西成区の「やるぞ」看板でやる気出るタイプ

投稿日:

最近仕事のご縁もありまして、西成区にお邪魔する機会が多いのですが、こんなのを目にしました。

もう満ち溢れてる感じしますよね。なにかが貼ってあるワケじゃなくてペインティングですよ。要するにガチなんですよ。

なにかをする気満々なんですよ。

上を見ると「ヘルスバンクニュース」って書いてあるので、本来だったら健康系のチラシというかそうゆうのが貼ってあるべき場所、、、もしくは貼ってあった場所なのかなとも思いますが、

逆に言うと

健康ってそうゆう事じゃない。。チラシとかみて、何かに気を付けようとかじゃないんだ。

チラシに「毎日1万歩あるこう」と書いてあって歩いたら健康なのか?

チラシに「青汁のもう」と書いてあって飲めば健康なのか?と。

いや、そうじゃないんだ。違う違う、そうじゃ、そうじゃない。んだと。

 

結局は気持ちなんだ。そう「やるぞ」という気持ちが健康へとつながるんだ。というのが見え隠れしています。(私が過剰に入り込んでいるのです。)

まして、この地域は西成でもディープな場所なので、普通では誰も見ないんじゃないかという場所にある看板なんですね。それが余計にメッセージ性を強めていますよね。

ブルーカラーに赤のペイントです。

ペイントですよ。もう消せないんですよ。

消せないほどの「やるぞ」なんです。

 

年齢を重ねると、色々な所に自分を重ね合わせて勝手に干渉に浸る自分もいますよね。

30を超えて 新元号にもなるし、今のままでいいのかな。。なんて思わない事もない訳ですよ。

そんなところにこの「やるぞ」は結構心に響くんですよね。めぐり合わせというか、何かのメッセージなんじゃないかと。

 

と、いう訳で 残りの平成も 次の 令和も やるぞ~!

-日常
-

Copyright© 中央エステート , 2019 All Rights Reserved.